金欠によるキャッシング利用とカードローン審査

金欠でキャッシングを利用することは、誰にでも有り得ることです。しかし消費者金融などの貸金業者からの借り入れは総量規制の問題もありますので、規制に引っ掛からないように借り入れの総額には注意が必要です。
その点、銀行のカードローンなどは総量規制の対象外です。いざという時のためにも、キャッシングとは別に銀行カードローンも、いつでも使えるように申し込んでおきたいものです。
ただし、銀行のカードローン審査にも注意が必要です。その審査は消費者金融よりも厳しい傾向があるのです。それは即ち、属性をより厳しくチェックされるということです。属性とは、住所、氏名、年齢、職業、電話番号、勤務先の規模、収入状況、勤務年数をはじめ、自宅は持ち家か賃貸か、持ち家は借金の担保になっているか、家賃滞納はないか、公共料金の滞納はないか、過去の返済トラブルをはじめとした履歴など、その当人の特徴のことです。審査というのは、属性によって通るか通らないかが決まるのです。
詳細は→利用限度額変更RH138に詳しく紹介中!